koishinx factory


生きていくためには、やっぱり、自分が好きだという感情がどうしても必要ですが、漠然と自分を好きになれと言われても難しいことです。しかし、誰といる時の自分は、結構、言いたいことも言えて、笑みもこぼれて、嫌いじゃないというのはあると思います。その自分、そして、その関係を最低限の足場にして生きていけば、他の場所で生じた分人が難しいところに陥っていても、自分を全否定する必要はなくなりますし、その分人をどうすべきか、客観的に考えてみることが出来ます。

人に“助けて”と言うことを、自分の全存在を“助けて”という意味だと考えると、受動的な感じで、心理的な抵抗があると思いますが、自分の中で、難しい状況に陥っている部分を“助ける”のに手を貸して欲しいということだと考えれば、それは、積極的な態度ですし、抵抗が和らぐのではないでしょうか。少なくとも、僕はそう考えるようにしています。


あとはやっぱり、過去と現在との因果関係の牢獄にはまりこんでしまわないことです。

未来の方から現在を考えて、何をすべきかを考えるべきではないでしょうか。

何歳であっても、残りの人生をよくすることを一番に考えるべきです。

“ ローラって入力するとローラの番組全部録画できる!!とか言ってるけど本当は結構ジローラモも入ってくるって聞いて笑った ”

—    Twitter / akzic (via tar0)

(mrngiiiから)

pack-pack:

おやつ屋さん プディングケーキ 六花亭 2014.07

Oyatsuyasan Pudding cake ROKKATEI July 2014

(yukkoから)

“ 地域振興系で飛び回っている知人が何名かいるけれど,いずれも等しく「会合のあとで,チェーン店系居酒屋で打ち上げする団体は,支援しても無駄な場合が多い」って言っていたなぁ….
地元に金を落とすという経済観念が無いのは,長続きしない,と. ”

—    Twitter / monamour555 (via 719043)

(yukkoから)

あるとき、ブッダは愚かな男から批判を浴びた。

ブッダは黙って耳を傾けていたが、

相手が話し終えると次のように尋ねた。

「人が自分に差し出された贈り物を受け取ろうとしない場合、

その贈り物はだれのものになるのか」

男は答えた。「贈り物を差し出した人のものに」

「そうか」ブッダは言った。

「では、私はあなたの批判を受け取らないことにしよう。

自分のためにとっておきなさい!」

なぜこちらのお店を選んだのか、ヒアリングさせてもらったところ、

まさに今回行った改善設計のおかげで買うことを決められたそうです。

お客様 『おたくさんとこで買っても、

△△△って書いてたから安心した』

では、どんな改善を行ったのか。。

めっちゃシンプルです。

『ご注文後は発送完了メール以外、
メール等は一切送りませんのでご安心ください』

この一文を大きく入れただけです。